科学のあたまは自分で育てる コミュタンサイエンスアカデミア

ふくしまの小中学生のために、特別なサイエンスクラブが誕生!!

申込受付期間
5月7日(火)~19日(日)

親子バスツアー付き!各20名限定 参加費無料

コミュタンサイエンスアカデミアってなに?

ふくしまの小中学生のために。
この春、他にはない特別なサイエンスクラブが誕生します。
科学について、福島県について、これからの未来について・・・・・・
きみが知りたいことはなんですか?
ギモンを自分で追いかけられる「科学のあたま」を、
コミュタンサイエンスアカデミアで育てましょう。

ベーシックコース(小学4〜6年生対象)

さまざまな実験、フィールドワーク、ボランティア活動を通して
科学と福島の未来への探求心を楽しみながら育てます。

こんなカリキュラムに挑戦!
◉会場/
コミュタン福島 ※一部フィールドワークを含みます
◉時間/
各日10:30〜12:30
◉カリキュラム
  • 第1回 6月8日(土)

    科学と福島を
    身近なものにしよう

    サイエンスアカデミアは「コミュタン福島」から始まる!たくさんの展示を通して、今まで知らなかった「科学」と「福島」に近づいてみよう。
  • 第2回 6月29日(土)
    [実験①]見えないものの
    世界を知ろう
    見えないけれど、ちゃんとここにある!?小さなものや目では感じられないものを、科学実験でうかび上がらせてみよう。
  • 第3回 7月27日(土)
    [実験②]放射線が持つ
    特ちょうを知ろう
    放射線を見ることができる装置「きり箱」。小さな飛行機雲のような線にはどんな特ちょうがある?実験しながら話し合ってみよう。
  • 第4回 8月17日(土)
    [実験③]アイデアを
    ふくらませよう
    高校生のお兄さんお姉さんが登場!たまごを割らずに落とすにはどうしたらいいか、みんなでアイデアを出し合いながら「エッグドロップ」に挑戦しよう!
  • 第5回 8月24日(土)
    [実験④]食の安全、再生可能
    エネルギーを知ろう
    安全においしく食べられるふくしまの農作物、そして安全に長く使える再生可能エネルギー。それぞれの特ちょうや工夫を調べてみよう。
  • 第6回 9月7日(土)
    福島県農業総合センター
    まつり見学
    食に関する楽しい体験コーナーを回りながら、安全な農作物を届けるために研究を続けているセンターの取組をのぞいてみよう。
  • 第7回 9月21日(土)
    相手に伝える練習をしよう
    これまで体験してきたことを、自分の言葉でまとめてみよう。『分かりやすい!』『おもしろい!』と思ってもらうにはどうするとよいか、みんなで考えよう。
  • 第8回 10月12日(土)
    親子ボランティア活動
    いわき市でのオーガニックコットン収穫&環境省特定廃棄物埋立情報館「リプルンふくしま」での放射線測定を親子で体験!
  • 第9回 10月26日(土)
    ポスター発表の方法を学ぼう
    アカデミアも残りわずか!成果発表でどんなことを伝えたいか考えて、ポスター発表の準備にとりかかろう。
  • 第10回 11月23日(土)
    声に出す練習をしよう
    伝えたいことをまとめたポスターを作ったら、声に出して発表する練習をしよう。かっこいい発表者をめざせ!
  • 第11回 12月14日(土)
    みんなでリハーサル
    いよいよ成果発表直前。楽しい発表ができるように、最終確認をしよう。
  • 第12回 1月18日(土)
    成果発表
    学んだことや自分の言葉に自信をもって、みんなの前で発表しよう!

※日程、時間帯はやむをえない理由で変更となる場合があります。
 

親子ボランティア活動に
参加できます!
◉ 2019年10月12日(土)8:30~17:00

いわき市でのオーガニックコットン収穫&環境省特定廃棄物埋立情報館「リプルンふくしま」での放射線測定を親子で体験! ※コミュタン福島発の貸切バスで移動します

アドバンスコース(中学1~3年生対象)

科学についてより深く広く学び、研究発表にもトライ。
これからの時代に求められる対話力、探求力、発信力を育てます。

こんなカリキュラムに挑戦!
◉会場/
コミュタン福島 ※一部フィールドワークを含みます
◉時間/
各日13:00〜17:00※9月7日(土)のみ13:00〜15:00
◉カリキュラム
  • 第1回 6月8日(土)

    「自分から学ぶ」って
    どういうこと?

    授業のようで、授業じゃない!自分で「ギモン」を見つけられる「科学のあたま」の作り方を、さっそく体感してみよう。
  • 第2回 6月29日(土)

    科学の楽しみ方を
    学ぼう

    福島高校スーパーサイエンス部の皆さんが登場!先輩たちがどんなふうに科学を追いかけているか、どんなことが楽しいかを聞いてみよう。
  • 第3回 7月27日(土)
    放射性物質
    について学ぼう
    放射性物質にはどんな種類がある?便利な使い方は?危険な使い方は?知っていること、知らないことを掘り下げてみよう。
  • 第4回 8月17日(土)
    放射性物質と
    食の関係にせまろう
    「食の安全」が重要といわれているのはなぜ?どんな研究が進んでいる?大人も知りたい「放射性物質と食」の関係について考えよう。
  • 第5回 8月24日(土)
    「多角的に考える」
    練習をしよう
    ひとつのものごとをいろんな角度から見てみよう。いろいろな考え方を身に付けるために、ディスカッションに挑戦!
  • 第6回 9月7日(土)
    福島県農業総合センター
    まつり見学
    楽しい体験コーナーで福島の食の豊かさを実感しながら、安全な農作物を届けるために研究を続けているセンターの取組を学ぼう。
  • 第7回 9月21日(土)
    情報発信のポイントを学ぼう
    これまで学んだことをもとに、いよいよ研究発表の準備。素敵なプレゼンターを目指してポスターの制作に挑戦しよう!
  • 第8回 10月26日(土)
    他者の視点で推敲しよう
    「多角的に考える」練習の成果を生かして、自分のポスターを推敲しよう。お互いに読み合って、自分にはない視点を手に入れよう。
  • 第9回 11月16日(土)
    親子バスツアー
    日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベント「サイエンスアゴラ」と先端の科学技術を学べる「日本科学未来館」を親子で見学!
  • 第10回 11月23日(土)
    表現を工夫しよう
    もっと正しく、楽しく、印象に残るように伝えるには?聞いている人が分かりやすくなる、ちょっとした工夫を身に付けよう。
  • 第11回 12月14日(土)
    発表をまとめる練習をしよう
    本番直前のリハーサル。自分の伝えたいことを再確認しながら成果発表を迎えよう!
  • 第12回 1月18日(土)
    成果発表
    学んだことや自分の言葉に自信をもって、みんなの前で発表しよう!

※日程、時間帯はやむをえない理由で変更となる場合があります。

親子ボランティア活動に
参加できます!
◉2019年11月16日(土)8:30~18:00

日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベント「サイエンスアゴラ」と先端の科学技術を学べる「日本科学未来館」を親子で見学! ※コミュタン福島発の貸切バスで移動します

サイエンスコミュニケーター
&スーパーサイエンス部が学びをアシスト!

サイエンスコミュニケーター 本田隆行先生
サイエンスZERO 「初代キング オブサイエンスコミュニケーター」。科学の面白さや知識を伝えるだけでなく、参加者と交流することで人・科学・社会をつなげるのがサイエンスコミュニケーターの役割です。全国各地の科学イベントで活躍している本田さんが、メンバーの学びを1年間サポートします。
福島県立福島高等学校 スーパーサイエンス部(SS部)の皆さん
福島県立福島高等学校は、文部科学省が指定した「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の一つ。自分たちの力で調査・研究を重ね、国内外で情報発信し続けているSS部の先輩たちが、実験や情報発信の進め方を教えてくれます。

お問い合わせ

「コミュタンサイエンスアカデミア」
運営事務局(5月7日[火]より平日10:00〜17:00)
TEL:024-933-0677